切手とき何学図形と数式

通信用の切手を買取に出しました

通信用に購入していた切手が余っていたので、切手買取のお店を利用して現金化しました。以前仕事で切手を大量に使っていたので、まとめて購入して保管していたものです。今は仕事で切手を使うことは少なくなり、持っていても仕方が無いので売りました。普通切手のシートで購入した分です。記念切手では無いのでプレミア価格はつきませんが、通信用の切手としては普通切手の方が人気があるので、切手を買取に出すなら、普通切手のシートが一番手堅いと聞いたことがあります。切手買取のお店に切手を送り、メールで買取価格の連絡が来たので確認すると、額面の何割かで買取してくれるようなので、そのまま買い取ってもらいました。買取価格がどのくらいになるかは前もって調べていたので、相場通りの価格だったので納得です。もし相場よりも安ければ買取拒否もできます。その場合には送った切手を送り返してもらえるので便利です。切手買取で得たお金で新しい洋服でも買います。